薄毛・育毛関連コラム

つむじハゲの原因と対処方法について解説


つむじハゲの原因は、AGAとは異なることが多いです。遺伝や体質よりも、生活習慣のほうが関わりがあります。規則正しい生活を送っていても、遺伝性のAGAは進行を食い止めることが難しいですが、つむじハゲは比較的簡単なのです。治療を受けるに治すことも可能であり、自宅で行える薄毛対策が効果的です。


例えば、ストレス解消、食生活の改善、正しい洗髪、頭皮マッサージなどを続けることで改善することが多いです。つむじハゲの場合は、一時的な症状となるケースも多いのです。産後の女性にもよく見られますし、過度のストレスを受けた男性にも多いです。仕事のストレスが原因で10円ハゲが発生することは多いですが、つむじハゲも生活習慣が大いに関係しています。


最初に行うべき対策は、生活を見直していくことです。生活が乱れた状態では、育毛剤やサプリを使用しても効果はほとんど出ません。生活習慣に原因がある以上、改善するには生活を見直す以外にありません。寝不足やストレスなどが原因の薄毛に対して、育毛剤を使用しても意味がないのはわかるはずです。


頭頂部は硬くなりやすく、血行不良による薄毛が発生することもあります。血行をよくするためには、毎日頭皮マッサージをしましょう。3分程度の簡易マッサージでよいので、毎日続けていきましょう。洗髪後に3分のマッサージをするだけで、頭皮が温かくなるのを実感できます。確実に血行が促進されており、発毛しやすい状態になっています。


薄毛対策で大切なのは、無理にコストをかけないことです。中度以上になるとクリニック治療が必要になりますが、初期の段階では簡単な方法で治ります。育毛剤やサプリメントを飲むよりも先に生活改善をしていきましょう。


それで改善しない場合に育毛剤やサプリを取り入れます。お金のかかる方法だと金銭的に続けるのが難しくなる方も多いでしょう。薄毛対策は6ヶ月程度は行わないと結果が出にくいので、最低6ヶ月は継続することをイメージして予算を組んでください。



名古屋のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療コラム

 

薄毛・育毛関連コラム