薄毛・育毛関連コラム

薄毛を治療するためのいろいろな方法について


日本では、様々な原因による薄毛の悩みを抱えている人が多いです。男性の薄毛で多いのが、男性型脱毛症で、最近ではAGAと呼ばれることも多いです。男性型脱毛症は、髪の生え際やつむじの部分が徐々に薄くなっていきます。M字型に薄くなる人もいます。


男性型脱毛症は、症状に気付いているのに放置していると、症状がどんどん進んでしまいます。ですから、男性型脱毛症だと気付いたら、早めに専門クリニックへ行き、医師の診断を受けた方がいいです。早めに診断を受け、適切な治療を受けることで、早く回復するケースも多いのです。


専門クリニックのAGA治療には、様々な治療方法があります。育毛剤などの外用薬を使った治療方法が有名ですが、最近では内服薬を使うするケースも増えています。


また、注射を使って頭皮に栄養を与える、メソセラピーと呼ばれる方法もあります。メソセラピーには、髪の発生に必要な成長因子と髪の生成に必要な栄養素を配合した薬液を使います。この薬液を直接毛根に注入することで、発毛を強力に促進させることが可能なのです。


とても細い専用の針やレーザーなどを使うので、痛みはほとんどありません。施術時間も10分から15分と短いため、仕事を持っている人でも気軽に施術を受けることができます。メソセラピーは、男性だけでなく、女性も受けることができます。


ここ数年で、自毛植毛も人気が高まっています。自毛植毛は、自分の健康な髪を、薄毛になっている部分に移植する方法です。カツラは、カツラだと他人にわかってしまうことも少なくないです。


しかし、自毛植毛は、自分の髪の毛を使うので、仕上がりがとても自然で、自毛植毛だとわかる心配はありません。自毛植毛というと、痛みを心配する人も多いのですが、局部麻酔を使うので、痛みをほとんど感じない人が多いです。


植毛の手術後、半年で発毛が完了し、徐々に太く濃い毛になっていきます。植毛についての不安や疑問がある人は、無料カウンセリングを利用して医師に相談することができます。



名古屋のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療コラム

 

薄毛・育毛関連コラム