薄毛・育毛関連コラム

妊娠中・出産後に抜け毛が増える原因と対策方法

出産前後にかけて抜け毛が増えることがあります。知識として知ってはいても、今まで経験したことのないような量の髪の毛が抜け落ちたり、それをパートナーに指摘されてショックを受ける方もいらっしゃるようです。


抜け毛の主な原因はホルモンバランスの変化にあります。女性ホルモンが心身に与える影響は既にご存知かと思いますが、毛髪の成長や維持にも関係しています。妊娠中大量に分泌されていたホルモンは、出産後正常に戻る過程で急激に下がります。ホルモンの分泌量が下がることで髪の毛が一気に抜けてしまう上に、成長が追い付かず髪のボリュームが一時的に減ってしまうのです。


もう一つ身体の問題もあります。赤ちゃんが生まれて幸せいっぱいとはいえ、出産による消耗は大きく、ホルモンバランスの急激な変化により不調が現れやすくなっています。何より出産後は赤ちゃん中心の生活リズムとなるので、慢性的な睡眠不足に陥りがちです。つい食事がおろそかになったり、お風呂のリラックスタイムが取れなかったりします。こうしたことが重なると、血管が収縮して血行不良を起こしたり、頭皮に十分な栄養が行きわたらず、髪に悪影響を及ぼすことがあります。


出産後の抜け毛を改善するためには、いくつか方法があります。一つは一時的なものとして割り切ってしまうこと。ホルモンバランスが戻れば自然と髪のボリュームは戻ってきます。もう一つは食事の質を高めることです。バランスの良い食事を心がけ、特にタンパク質やビタミン、ミネラルなど不足しないように気を付けましょう。大豆に含まれるイソフラボンはエストロゲンと似た作用があり、タンパク質も豊富でおすすめです。一刻も早く体型を戻そうと過度なダイエットをしたり、眠れないからと言って夜更かしするのはやめましょう。健康を保つことが早期に心身のバランスを元に戻す一番の早道です。


それでも抜け毛が気になるようなら産後のデリケートな時期にも使える育毛剤が発売されていますので活用しましょう。頭皮環境を整える効果の他に、対策をしているという安心感はストレスからの解放にもつながります。


名古屋のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療コラム

 

薄毛・育毛関連コラム