薄毛・育毛関連コラム

女性の薄毛対策にアロマオイルが効果を発揮?その理由とは?

最近では薄女性の薄毛対策としてアロマオイルが使用されることがあります。しかしなぜそのような効果があるのか、はっきりと知っている人はそれほどいないと思います。そこで、アロマオイルが薄毛に効果がある理由を説明していきます。


そもそも薄毛とは男性にも女性にも起こる現象で、頭皮に生えている髪の毛が弱り、やせ細っていくというプロセスは同じです。そこからさらに抜け落ちてしまった場合は、いわゆるハゲた状態となっています。男性の場合はこの髪の毛が弱って抜け落ちる原因が、遺伝的、または生活習慣などに依存した男性ホルモンによるところが大きかったです。つまりこの男性ホルモンによる作用をコントロールできれば、髪が弱っていくという状態を改善することが出来ました。しかし、男性ホルモンに起因する薄毛でハゲまで進行してしまった場合、再度髪の毛を生えさせるというのは困難です。


女性の場合は男性ホルモンの量が多くはないので、それほど男性ホルモンが原因による薄毛は起こりません。なので完全に髪の毛が抜け落ちてしまうことは稀です。その代わり、ストレスにより毛根が弱って薄毛になることが多いです。パーマや毛染めによる物理的なダメージはもちろんですが、過度のダイエットによる身体的なダメージ、周囲の環境や人間関係による心理的なダメージによっても薄毛が起こります。


そのため、男性の薄毛対策は一つの原因を叩けばよいのに対し、女性の薄毛対策の場合は複数の要因を検討する必要があります。しかも物理的、身体的ダメージは対処しやすいですが、心理的ダメージに対してはなかなか対処しづらいことも多いです。


そこでリラックス効果があるアロマオイルを使うことで、心理的ストレスの軽減を図ることでことで、薄毛対策を行うことが出来ます。通常使用するようにアロマとして使用してもよいですが、アロマオイルを利用して頭皮へのマッサージを行うとより効果的です。お好みに応じて好きなアロマを使うのもよいですし、バジルやローズマリーのように髪の成長を促してくれると言われるものを使うのもよいでしょう。


名古屋のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療コラム

 

薄毛・育毛関連コラム