薄毛・育毛関連コラム

首こり・肩こり・冷え性と薄毛には何か関係があるの?


首こり・肩こり・冷え性と薄毛には密接な関係があることがわかっています。これらの症状は同時発生することが多いですが、これは原因が共通しているからです。


冷え性はカラダが冷えている状態なので、血行不良も同時に招いています。血行が悪くなると乳酸が溜まりやすくなり、首こり・肩こりなどの原因となります。


薄毛の原因としても、頭皮の血行不良が挙げられています。頭皮が硬くなっている方ほど薄毛になりやすいですが、これは血行が悪くなって栄養の供給が悪くなるからです。


髪の毛を構成するのは、食べ物から摂取する栄養なのです。この点は皮膚とまったく同じであり、お肌トラブルが多い方は頭皮トラブルも多くなりやすいです。頭皮状態が乱れてしまうと、確実に抜け毛・薄毛のリスクは高くなります。


カラダが冷えていると、血流が極端に悪くなります。冷えた部位から血流が悪くなり、さらに冷えを招くという悪循環となります。足先は最も冷えやすいですが、これは心臓から遠いからです。心臓から遠い部位ほど冷えやすいため、集中的に温めていくケアが必要となります。


育毛サロンでは育毛器具として足浴機を導入している店が少なくありません。頭皮と足は互いに最も遠いですが、だからこそ頭皮を温めるためには足浴が効果的なのです。冷えた部位を温めてあげれば、全身がポカポカになって育毛環境が整います。


首こり・肩こり・冷え性などの自覚症状がある方は、薄毛対策としてこれらの症状を改善していきましょう。抜け毛が多くなった、髪全体が細くなった、などと感じたら注意が必要です。薄毛は少しずつ進行するものですが、進行が遅いからこそ気づきにくいのです。


気のせいで済ませてしまう方ほど、多くの髪を失うことになります。薄くなったと感じたら、本当に薄くなっている可能性が非常に高いです。放置しておいて、髪が復活することはまずありません。原因となる症状を改善していく必要があるため、冷え性と血行不良の改善を意識しましょう。



名古屋のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療コラム

 

薄毛・育毛関連コラム