薄毛・育毛関連コラム

プロテインを飲むとハゲる!筋トレをするとハゲる!は本当?


プロテインを飲むとハゲると考えている方は多いでしょう。筋トレをして筋肉マンのような体つきになると、抜け毛も増えてしまうとイメージする方は多いのです。


しかし、実際はプロテインを飲んで筋トレすることは、抜け毛を防ぐために役立つのです。これらはカラダを鍛える習慣ですが、カラダを元気にする習慣は髪にもよいのです。カラダ、皮膚、髪の毛などの健康はいずれもリンクすると考えていいでしょう。


肥満体で生活習慣病に悩んでいる方は、抜け毛も増えてしまうものです。肥満が薄毛を促進するというイメージに関しては、医学的にも当たっているのです。大量の脂肪をカラダに蓄えていれば、肌質もオイリー状態になりやすくなります。頭皮を増えたときベトベト、ギトギトしているようならオイリー肌になっています。


毛穴を詰まらせやすくなっており、放置しておくと毛穴に固形化した皮脂が溜まって発毛を阻害します。頭皮状態の乱れは、すべて薄毛につながるので注意しましょう。


乾燥肌なら頭皮によいと思われるかもしれませんが、乾燥もオイリー肌に直結するのです。乾燥した状態が長期化してしまうと、頭皮がギトギトになって抜け毛が増えてしまいます。また、乾燥肌はダメージに対して弱いので、バリア機能が正常に働いてくれません。


発毛のためには、良質のプロテインを飲むことが大切です。大豆食品、魚などは良質のタンパク源となりますが、バランスにこだわるならプロテイン飲料にはかないません。飲むタイプは吸収性に優れており、より皮膚や髪の毛の材料となりやすいのです。


筋トレは筋肉を増強するために役立ちますが、脂肪を減らす役割もあります。筋肉が増えると相対的に脂肪が減るので、抜け毛対策としても効果的なのです。髪を元気にするためには、栄養源となるタンパク質を多く摂取する必要があります。


注意したいのは肉類の食べ過ぎを控えることです。肉に含まれる動物性のタンパク質は、皮脂を増やして頭皮状態を悪化させる要因となるからです。


名古屋のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療コラム

 

薄毛・育毛関連コラム