薄毛・育毛関連コラム

育毛効果があるとされる栄養素・食品について

薄毛や抜け毛の原因には、ホルモンや遺伝などの体質、睡眠や生活習慣などさまざま事があげられますが、食事というのも非常に大事な要因の一つです。ここでは、育毛効果の期待できる栄養素や食材について検証します。


育毛の基本は、栄養バランスの良い食事を摂ることだと言われていますが、ただやみくもに、たくさんの栄養素をとっても、育毛には結びつきません。しっかりとした髪の毛を育てるために、効果的な栄養素を紹介します。


髪の毛を形成するのは、たくさんのアミノ酸が結合して出来る「ケラチン」というたんぱく質です。ですから、まずは良質なたんぱく質を取ることが必要です。しかし、高たんぱくな食材に限って、脂質も多く含む傾向があるので注意する必要があります。ここで理想的なたんぱく源というのがあります、それは「大豆」です。


具体的な食材でいうと味噌や豆腐、納豆などがあげられます。また、大豆に含まれるイソフラボンという成分は男性ホルモンの分泌を抑える効果もあるので一石二鳥といえるでしょう。


次に、たんぱく質の効果を高めるために必要なのがビタミンです。たんぱく質をアミノ酸に分解して、ケラチンを生成するのにはビタミンが不可欠です。ビタミンの中でも皮膚や髪の毛の健康に必要不可欠なのは「ビタミンA」です。


これを多く含むのは「緑黄色野菜」でかぼちゃやニンジン、ほうれん草などがあげられます。また摂取する際の注意点として、熱に弱いので出来るだけ生で食べる。脂溶性なので油で炒めても大丈夫です。


最後に、一番摂取するのが難しいとされるのが「ミネラル」です。特に亜鉛は発毛にとって非常に効果的なミネラルで、男性ホルモンによる脱毛を抑える効果もあるとされています。亜鉛を多く含む食材としては、牡蠣・イワシなどの青魚・緑茶などがあげられます。


季節によって流通する量が変わるので、なかなか安定して摂取しづらい食材ですが、養殖や冷凍などの製品も多く流通しているので、意識して摂取すると良いでしょう。



名古屋のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療コラム

 

薄毛・育毛関連コラム