薄毛治療コラム

HARG(ハーグ)療法とはどんな治療法?効果は?


薄毛の原因としては男性ホルモンが作用して引き起こされる、AGAが有名なものとなっています。AGA治療を行う方法としては、厚生労働省が認可を与えているものとしてプロペシアなどの治療薬を服用する方法や、自毛植毛の手術を受ける方法が効果が高いと言われています。


それらの治療法と同様に、AGA治療の1種として注目されているものにHARG療法というものがあります。HARG療法とは再生医療を活用した毛髪再生医療のことで、毛髪の育成に有効であると考えられている成分を、ダイレクトに注射によって頭皮に注入する施術となります。HARG療法に関してはどこのクリニックでも行える施術ではなく、認可を受けている医療機関のみでしか治療を受けることはできません。


注入する成長因子としては、幹細胞を分化することで抽出されるグロースファクターを使用することになります。この成長因子は人体の筋肉や皮膚を作っていく細胞から抽出されるもので、さらにクリニックによっては毛髪再生に高い効果があると考えられるアミノ酸成分やタンパク質、各種のビタミン成分などを配合して作った、HARGカクテルを使用するところもあります。ダイレクトに頭皮にHARGカクテルを注入することによって、直接毛根までに成長因子などの成分を届けることが可能になることから、増毛を促進させることにつなげられます。


AGA治療としてはプロペシアなどの治療薬を服用する方法もありますが、これらの治療薬に関しては男性型脱毛症に対して有効性を示すものとなることから、女性の薄毛については改善の効果が得られません。一方で、HARG療法であれば性別に関係なく受けられるAGA治療となることから、男性だけではなく女性も施術を受けることが可能です。


施術を受けてから3か月から半年ほどで発毛の効果が現れると言われており、1年ほどの期間をかけることで施術を完了させることができます。3週間?4週間に1回の割合で施術を受ける必要があり、6回ほどの施術を受けたときには発毛率が90%を超えると言われています。



名古屋のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療コラム

 

薄毛・育毛関連コラム