名古屋には薄毛治療・AGA治療を行うクリニック・病院・医療機関は多くあります。 その中でも、薄毛治療の実績豊富で信頼度・知名度も高く、評判の良いAGAクリニックを以下に厳選していますので、参考にどうぞ。

発毛実感率99.4%!AGA治療の専門院。

全国に数多くの医院・提携院を持つ「AGAスキンクリニック」の名古屋院。名古屋駅前すぐの場所にありアクセス良好。

AGAに特化した独自の発毛プログラムにより、不足した「発毛成長因子」を補完。止まった成長シグナルを正常に戻します。

全室個室であり、プライバシーは徹底して守られているので、安心して通うことができます。

 

 


自毛植毛一筋15年の信頼感あるクリニック。

国内の自毛植毛体験者の約3分の2がアイランドタワークリニックを選んでいるという、自毛植毛で圧倒的な人気を誇っているクリニックです。

累計症例数は2万人を突破しており、薄毛専門医は総勢10名以上。名古屋以外にも全国に4医院を展開しています。

薄毛で有名な元スポーツ選手のお二人(ギャオス内藤さん・中野浩一さん)からも選ばれたクリニック。

 

 




名古屋の薄毛治療




今や薄毛の代表例となっているものに、AGAと呼ばれる症状があります。

AGAは他の薄毛と異なり、生活習慣や病気などが原因となっているものではなく、男性ホルモンによって引き起こされる症状であることがわかっていることから、クリニックで専門的な治療を受けることで改善できると言われています。

名古屋地方でAGAで悩んでいる人の場合には、専門治療が受けられるAACクリニック名古屋に通うことがおすすめできます。 AACクリニック名古屋は、日本初である頭髪治療を専門的に行っているクリニックの名古屋院となっており、専門性の高い治療が受けられることから、信頼性と安全面において高いという評価を得ています。

カウンセリングは無料で実施されており、初診料は15000円、1か月ごとの治療費については30000円ほどの設定となっています。 16年間の治療実績を持っており、施術を行った患者数は延べ135万人以上ですので、高い実績を重視してクリニックを選びたい人におすすめです。 頭髪研究に関しては、大学病院と共同で研究をしていますので、600種類を超えるオリジナルの処方が行われています。

数多くのオリジナル処方を開発していることから、患者ひとりひとりに合わせた薄毛の要因を調べて、総合的な治療の提案を行うことができます。 クリニックによっては頭髪の検査について問診だけのところもある中、ACCクリニック名古屋では血圧測定と採血による検査を実施しています。 オプション検査として、アンドロゲンレセプター遺伝子におけるDNA検査を受けることも可能で、髪の毛のミネラル分析もしています。

これらの様々な検査をすることで、身体や頭髪に関して不足している栄養素は何なのかを分析して、薄毛治療の方針に役立たせることが可能になります。 フィナステリドが配合されているプロペシア錠や、ミノキシジル、ビタミン類、抗炎症剤などの薬剤を用いる保存療法によって、早ければ3か月ほど経過したところから発毛が実感できるようになります。


名古屋にはAGA治療できる医療機関は多い




名古屋は中部地区最大の都市として知られている大都市です。そのため名古屋の中心部にはあらゆるサービスが集まっています。その中には勿論様々な分野の医療も揃っており、このエリアでAGA治療を受けてみたいと考えているのであれば名古屋駅周辺から栄にかけてのエリアで探してみれば非常に数多くのAGA治療を提供している医療機関の名前を知ることが出来るでしょう。その中から自分に最適な治療を提供している医療機関を選ぶことが大切であると言えます。

AGA治療を提供しているクリニックには大きく分けて二種類が存在しています。薄毛に対する対処としてこれまでは対症療法が中心でしたが、飲み薬の処方により薬物療法を行うことが出来る様になったことが大きな要素です。そのAGA治療最大の特徴のみを提供する飲み薬の処方だけという対応をする医療機関がその内の一つであると言えます。一方で単なる飲み薬の処方だけではなく、積極的に発毛促進のための働きかけを行うタイプの治療を行う医療機関もあります。この二種類の医療機関におけるAGA治療の違いは治療費に如実に影響してくると言えます。

健康保険の適用対象外であるこの治療は診察と飲み薬の処方だけでも1万円程度の治療費になります。もしも生活習慣を正したり食習慣や喫煙習慣の見直しにまで対応するのであれば3万円程度の治療費になる場合もあるでしょう。またAGA治療は一回で終了する治療ではありません。抜け毛を抑制するという効果を持続させるためには継続的にAGA治療を行う必要があり、飲み薬を止めることは出来ないのです。そのため抜け毛を抑制したいと考えている期間中はずっとAGA治療のために治療費を払い続けることになります。そのため継続可能な治療費の範囲内に収めておくことがとても大切です。料金に心配が無いのであれば名古屋ワイエススキンクリニック、ドクターオズ名古屋院等が評判の良い医療機関とされています。


AGAの原因




AGAは男性型脱毛症というもので、その特徴は髪の毛が薄くなるということと、それが前髪が生えてきている部分や頭の頭頂部に見られるということです。

髪の毛は年齢を重ねるとやはり抜けてきてしまい薄くなってくることはよくあります。しかしAGAは成人になった若い年齢であっても起こるもので、容姿にかかわることなので年齢が若い頃に発症してしまうととても悩んでしまいます。

AGAの原因は男性ホルモンが過剰となってしまうということや睡眠不足やストレス、喫煙や飲酒などが影響していると言われます。ではなぜ男性ホルモンや睡眠不足、ストレス、喫煙や飲酒が原因となるのか、それは髪の毛は血液から栄養を吸収して成長をしているのです。

しかし男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂も過剰に分泌されてしまうのです。その結果毛穴にある角質を混ざってしまい毛穴を塞いでしまうのです。髪の毛や頭皮が汚れている場合も同様です、頭皮をきれいに洗わずに皮脂が多い状態であれば同じように毛穴に脂分が溜まってしまいます。

その結果髪に十分な栄養分が行き渡らないことにもなります。またそこにストレスや喫煙などで血行が悪くなってしまうような要件が重なると血液から栄養も行き渡らなくなります。

その結果として髪の毛が抜けやすくなってしまうということなのです。頭皮を洗う場合もその洗い方もあります。ゴシゴシと力強く洗ってしまうと逆効果でもあります。血行促進を考えて地肌をきれいにマッサージしながら洗うということが大切です。これは自分でもできるヘアケアですが、きちんと治療を行う場合は専門のクリニックにて治療を行うことです。

名古屋にはこのようなAGA専門のクリニックがあります。おすすめとしては実績が豊富であり人気があるクリニックがいいです。

AGAはきちんと治療を続けることで治すことができます。時間は掛かるかもしれませんが悩んでいるなら、まずは専門医に相談をしてクリニックを始めることが大切です。


育毛効果の期待できる食材




育毛効果があるのは、タンパク質です。髪の毛の99%はケラチンというタンパク質です。肉や魚、卵などの動物性タンパク質は現代人が好む食事によく使われています。しかしこれらの食材は脂質も多く含んでおり、頭皮で皮脂の過剰分泌を促す可能性があるので、食べ過ぎは禁物です。動物性タンパク質だけでなく植物性タンパク質も食べてカロリーや血糖値の上昇を防ぎます。大豆食品に含まれるイソフラボンは女性ホルモンの働きをサポートするので、ホルモンバランスの乱れによる女性の薄毛にも効果があります。

またタンパク質を合成するのは、ビタミンです。特にビタミンB群はアミノ酸の代謝を促進したり、血流を改善したりします。

さらに皮脂の分泌をコントロールするので、健康な髪の毛に必要です。またビタミンEには血管を拡張する効果があります。血行が悪いと酸素や栄養不足で髪の毛が抜けやすいです。ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が上がります。ビタミンはほうれん草などの緑黄色野菜や、マグロやカツオなどの青魚にも豊富に含まれています。ビタミンはそれぞれが協力し合って育毛をサポートするので、どれか一種類だけをたくさん摂取しても効果があまり出ません。

マルチビタミンのサプリメントはバランス良くビタミンを配合していますが、数日感服用しても即効性はないので日常的にバランスのとれた食事をするのが、ビタミンを摂取するのに最も効率が良いです。ビタミンと同じようにミネラルも髪の毛の生育につ合われます。カリウムやナトリウム、マグネシウムなど種類がたくさんありますが、中でも育毛ミネラルと呼ばれているのが亜鉛です。亜鉛は男性ホルモンが過剰分泌することで起こる脱毛を防ぎます。

亜鉛はインスタント食品などを頻繁に食べる人は不足しやすいです。海藻には亜鉛以外のミネラルも豊富に含んでいます。食材からミネラルを摂取すると、過剰摂取になるリスクを軽減することができます。


リアップはどんな人に効果があるの?副作用はない?




リアップは近所のドラッグストアなどからも購入できる育毛剤で、有効成分にミノキシジルを配合しています。ミノキシジルは高血圧の治療を目的に開発された成分ですが、使用すると毛が濃くなる報告があったことから、発毛に有効であると分かり、転用された成分です。

血管を拡張する作用があるため、頭皮に塗ることで毛根への血液の流れを改善し、栄養が行き届くことで発毛が期待できると言われていますが、実際は血管拡張による効果は無関係で、ミノキシジルによる発毛効果は未だに解明されていません。

しかし、副作用によって毛髪が伸びるという事実は確かなため、多くの診療試験を経て安全性を確認した後、AGAの治療などに使用されています。ミノキシジルによる臨床試験では、薄毛に悩む男性が1日2回の塗布を行い、約8割の人が毛髪に対して何かしらの実感ができたと認められています。その成分を配合したリアップは、育毛剤としながらも発毛に効果があることが分かっています。

つまり、今ある毛髪を育てる目的ではなく、薄毛によって失われた髪の毛を取り戻すために使用するのが、最も適している方法となります。ミノキシジルは高血圧の治療のために開発された医療用成分であるため、当然ながら副作用があります。服用すると全身のかゆみ、かぶれ、発疹などが起こり、頭痛や目眩、動悸などと共に血圧低下を招く可能性があるほか、性欲減退などの後遺症が起こることもあり得ます。完全に解明されている成分ではないので、未知の副作用が起こる可能性も少なからずあります。

しかし、リアップは飲み薬とは異なり、育毛剤として頭皮に塗布することから、成分を吸収して全身に作用することがなく、頭皮の荒れやかぶれなどが主で、重大な副作用は認められていません。日本の審査基準は厳しく、医薬品は安全性と安定した効果がなければ認められることはありません。リアップはその審査に通って認可されているので、安全性は確かだと言えます。ただし、医薬品である以上、副作用のリスクは少なからず存在しているので、それらを踏まえて使用するようにしましょう。


薄毛関連HP

日本臨床医学発毛協会
特許増毛協会


更新履歴

2016-2-25 ホームページをリニューアルしました。

名古屋のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療コラム

 

薄毛・育毛関連コラム